すべての子どもは未知なる可能性を持っている
“当園について”
“園の教育”
“園の生活”
“預かり保育”
“子どもの未知なる可能性を引き出すために”
“学ぶ〜初めの一歩〜”

子どもは年齢と共に時間をかけながら「できない」ことが「できる」ようになります。幼稚園の生活の中で遊びに夢中になっていく心情・態度が学びとなり初めの一歩がスタートします。

“遊ぶ〜遊びを通して〜“

子どもの心が安定し成長するために一番大切なのは、心あたたかい保育者との出会いです。ゆとりある幼児教育の大切さ、当園ではたくさんの経験、体験を通して身につけていきます。

“楽しむ〜楽しい行事〜“

感動が大きければ大きいほど、心豊かなそして他人に対して優しくできる人になります。子どもの目が輝いていることは親も教育も幼稚園も生き生きとしているものです。